米国選手団キャンプ契約締結式 H29.10.23

本日、総選挙の翌日、そして台風21号が過ぎたところ、東京2020大会米国選手団キャンプ契約締結式を行いました。出席者は、米国側から、アラン・アシュレイUSOC団長(写真)他USOC役員、また在日米国大使館マルゴ・キャリントン公使、日本側はJOCの斎藤靖雄副会長、猪熊純子副知事、大会組織員会や内閣官房、外務省の責任者らにご出席頂き、更には群馬県川場村の外山村長にも共にご臨席頂く中、盛大な締結式となりました。
眼下の多摩川は台風の影響で氾濫していましたが、空は綺麗に澄み渡り、2020大会に向けて素晴らしいスタートを切ることができました。
良き大会にしていくため、これからの準備はかなり大変になることと思いますが、区民の皆さんのご支援をいただきながら頑張って参ります!