小倉競馬場を視察 H28.2.21

本日は小倉競馬場への視察。
明治4年に、社団法人として設立。その後、大正8年に小倉市三荻野に競馬場を建設。昭和19年戦時下に閉鎖し、陸軍に貸与。昭和20年戦後化にGHQに接収される。昭和22年接収解除、戦後初の小倉競馬開催。現在に至る。
JRAだけあって、施設もスタッフも、地方競馬とはレベルの違いを感じます。
快晴の下、美しい芝生を駿馬の群が走る光景はいいものです。
日曜日だけあって、お客さんが多く、特に家族連れが多く、身近なアミューズメントとして市民に親しまれている様です。