特別区競馬組合議会の視察 H28.2.20

特別区競馬組合議会として、今日と明日の一泊二日で、九州地方の競馬場を視察。
まず一つ目はBAOO荒尾。
所在地は熊本県荒尾市、荒尾競馬場跡。
荒尾競馬場は昭和3年に開設され、その後、周辺の炭鉱産業と共に、盛衰を歩み、平成23年の廃止まで競馬が開催される。
BAOO荒尾は、平成24年より地方競馬及びJRAの場外馬券販売所として開設。
スタンドやコースは廃墟のような寂しい印象だが、販売所となる場内は、昭和を思い出させる、懐かしく、そしてどこか温かい雰囲気である。